冷え性のウォーキング:クールダウンを解説


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ



冷え性の原因

「冷え性とは何か?」
「冷え性の原因は?」
「冷え性の症状」
「冷え性の種類」
「女性になぜ多いのか?」




冷え性の改善・対策

◎食事

○効果的な食べ物

「陽性の食べ物」
「ネギのみそ汁」
「各種ビタミンサプリ」
「香辛料」
「熱い烏龍茶」


○身体を冷やす食べ物

「陰性の食べ物」
「甘いもの」
「季節外れの野菜や食べ物」


○効果のある食べ方

「食べ合わせ」
「レシピ」



◎衣服&履物
 
「ショーツ
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

「漢方薬湯」
「塩風呂」
「ドクダミ湯」



○入浴方法

「足の裏」
「足湯」


○入浴後の過ごし方

「野球ボール療法」
「塩ぬり療法」




◎運動

○ウォーキング

「冷え性によい理由」
「適したコース」
「歩き方」
「服装」
「グッズ」
「靴の選び方」
「3大タブー」
「ウォームアップとクールダウン」



○運動&体操

「背伸び運動」
「アキレス腱伸ばし」



○マッサージ

「焼き塩マッサージ」



◎ツボ

「足のつけ根」
「健康ハンマー」
「掃除機吸い玉療法」
「青竹踏み」
「使い捨てカイロ療法」



◎漢方薬

「体質別の漢方薬」
「海馬補腎丸(かいばほじんがん)」
「瓊玉膏(けいぎょくこう)」
「四物湯(しもつとう)」



◎アロマテラピー

「アロマテラピーとは?」
「ハーブとアロマの関係」
「アロマの取り扱い方法」
「アロマの保存方法」
「使ってはいけないアロマ」
「おすすめのアロマ」




◎その他

「扇風機」
「足裏日光浴」



>冷え性のウォーキング:クールダウンを解説


ウォームアップ&クールダウンについて


こちらのページでは

「冷え性の改善に効果的なウォーキング」

について説明しています。


「ウォームアップ」と「クールダウン」


 

ウォーキングの前にはウォームアップ、後にはクールダウンを行ってください。それに最適なのがストレッチング(柔軟体操)です。


 

なぜ運動する前にストレッチングをするのかというと、からだを温め、筋肉をほぐし、運動をするのに適した状態にするためです。


 筋肉や心臓などに急激な刺激が加わると、からだが順応できずに、異常をきたしてしまうことがあるので、目安としては10分間ストレッチングを行なってください。



  
ストレッチングにはいろいろなやり方がありますが、誰でも知っているラジオ体操を入念に行えばそれで十分です。ただし、以下のようなことを念頭において行なってください。



 

「ストレッチング」のポイント



・リラックスする〜心とからだの緊張を解く〜



・反動をつけないこと〜筋肉をゆっくりと伸ばし、ゆっくりと戻す〜



・伸ばし続ける〜10〜30秒、静止し続ける〜



・痛くなるほどならない〜痛いことはからだにとってよいことではない〜



・自分のペースを守る〜柔軟性や、からだが動く範囲には個人差があるので、他人と同じようにできなくてもかまわない〜


 

運動とは筋肉や腱の緊張による伸縮の繰り返しなので、運動後は筋肉がかなり凝り固まってしまいます。また、疲労物質も筋肉や血管の中に溜まってしまっていますが、運動をやめると血流量が減るので疲労物質が回収されにくくなるのです。

 
 そこで縮んだ筋や腱を伸ばしたり血流を促してやる必要があるわけです。これをやらないと、俗に言う筋肉痛になってしまいます。
運動後には必ずクールダウンを行なって、身体を徐々に普段の状態に持っていくようにしてください。



 

「クールダウン」のポイント



・運動後に、それまでよりもゆっくりとした動作で歩くようにする。



・膝の屈伸や手足を伸ばしたり振ったりして、筋肉に集中している血液を、心臓に戻す。



・心臓の鼓動が落ち着いてきたら、下肢や腰関節を中心にストレッチングを行なう。





関連ページ

冷え性改善に効果的なウォーキングを解説
冷え性のウォーキング:適したコースを解説
冷え性のウォーキング:歩き方を解説
冷え性のウォーキング:服装を解説
冷え性のウォーキング:用品を解説
冷え性のウォーキング:シューズを解説
冷え性のウォーキング:3大タブーを解説


冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法


リンク集

冷え性wiki



 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.