冷え性改善のマッサージや冷え性改善グッズなど冷え性の改善法なら

冷え性改善のマッサージについて紹介しています。


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ



冷え性の原因

冷え性とは何か?
原因は?
症状
種類
女性になぜ多いのか?



冷え性の改善・対策

◎食事

○効果のある食べ物

「陽性」の食べ物
「ネギのみそ汁」を毎朝一杯
「各種ビタミン」について
特効薬である「香辛料」

○効果のある飲み物

ティータイムには「熱い烏龍茶」

○よくない食べ物

避けたほうがよい「陰性」の食べ物
「甘いもの」
「季節外れ」の野菜や食べ物

○効果のある食べ方

身体を冷やす食べ物の害を消す「食べ合わせ」
生野菜を身体を冷やさない食べ物にする「調理法方」



◎衣服&履物
 
「ショーツ」
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

体質に合った「漢方生薬」を湯に入れる薬湯
冷え性だけでなく神経痛にも効果的な「塩風呂」
冷え性だけでなく肌のトラブルにも効果的な「ドクダミ湯」


○入浴方法

「足の裏」をブラシや軽石でこすり体質改善
足腰の冷えにあら塩を入れた「足湯」

○入浴後の過ごし方

「野球のボール」を使い入浴効果をさらに高める
自律神経の働きを整え、全身の血行をよくする「塩ぬり療法」




◎身体への刺激

○ウォーキング

「ウォーキング」が冷え性によい理由
「ウォーキング」に適したコース
「ウォーキング」に適した姿勢
「ウォーキング」に適したウェアの選び方
「ウォーキング」用グッズ
「ウォーキング」に適した靴の選び方と正しい履き方
「ウォーキング」の3大タブー
「ウォームアップ」と「クールダウン」


○運動&体操

つま先立ちをする「背伸び運動」
ハイヒールが原因の冷え性に「アキレス腱伸ばし」


○マッサージ

へそ・腰・足の裏への「焼き塩マッサージ」
「足のつけ根」を3本指で指圧



◎ツボ

「健康ハンマー」を使って手足のツボを刺激
「掃除機」を使って手足のツボを吸引
「青竹」を使った冷え性体質の改善
手足の冷え対策に「使い捨てカイロ療法」


◎漢方薬

夏場のクーラーが原因の冷えに「体質別の漢方薬」
中国の名薬「海馬補腎丸」
韓国生まれの「瓊玉膏」
冷え性や更年期症状に「四物湯」


◎アロマテラピー

アロマテラピーとは?
ハーブと精油の関係
精油の取り扱い方法
精油の保存方法
症状別・使ってはいけない精油早見表
冷え性に悩む方におすすめの精油と楽しみ方



◎その他

クーラーの冷気に「扇風機」
つらい冷え性に1日5分間の「足裏日光浴」



◎健康だるま

病気平癒だるま
厄除け祈願だるま
回復祝いだるま
健康長寿だるま
無病息災だるま
ワンちゃんだるま・グリーン



冷え性改善のマッサージについて

冷え性改善のマッサージについて説明しています。


こちらのページでは

「冷え性の改善に効果的なマッサージ」

について説明しています。

へそ、腰、足の裏への「焼き塩マッサージ」


 

 女性の閉経前後の期間を更年期といい、この時期に身体のあちこちにあらわれる不定愁訴を更年期症状と呼んでいます。頭痛、肩こり、腰痛、不眠、イライラ、のぼせ、めまいなど具体的な症状は様々ですが、大きな悩みに足腰の冷えがあります。



 こうした冷えを改善するには、身体を温めて血液の流れを末梢までよくすることが大切ですが、その改善方法の一つに「焼き塩マッサージ」があります。


 

 「焼き塩マッサージ」の大きな特徴は、あたためた塩の熱刺激が身体の一部分だけでなく、身体の要所、要所にうまく移動していく点にあります。皮膚をこするという刺激が加わることで、温熱刺激の効果がより長く持続できるのです。


 

 また、マッサージしたところを舐めてみると、わずかにしょっぱさが感じられます。これは、マッサージに用いる袋からごく少量の塩が染み出るためですが、この塩によってさらに皮膚の末梢血管が刺激され、血液循環が促進されるのです。

 


 

冷え性改善マッサージの「焼き塩マッサージ」のやり方


 

 「焼き塩マッサージ」に用いる塩は、精製塩、自然塩、あるいはカルシウムが強化された塩など、どのような種類のものでも構いません。普段、お宅で使っている塩を利用してください。


 

 塩1カップを中火のフライパンで5〜10分間、多少色が変わる程度に煎ります。



 塩が十分に熱くなったところで和紙、または流しのゴミの専用袋として市販されている不織布を3枚ぐらい重ねたものに包み、さらしやガーゼのハンカチで作った布袋に入れて、上を輪ゴムで縛れば完成です。



 なお、焼き塩は一度使っても、煎り直せば何度でも使用できます。冷え性の改善には、この焼き塩を3ヶ所分用意します。へそ、腰、足の裏の3ヶ所を同時にあたためることが、冷えの改善に大変効果的だからです。



 まず、焼き塩を2袋分使って、へそと腰に当てます。下着にはさむか、腹巻などの前後に入れておくと便利です。



 
10分ぐらいそのままにして、じっくりとあたためてください。それと同時に、残りの1袋を足の裏に当て、塩が冷めてくるまで足の裏全体をこすります。足の裏全体が十分にあたたまったら、靴下を重ね履きしておきます。



 この3ヶ所への焼き塩マッサージを1日2〜3回、行なうようにしてください。更年期からくる冷えはもちろん、年齢に関係ない一般的な冷え性の改善にも大変効果的です。





冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法


リンク集

冷え性wiki


 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.