冷え性改善のストレッチや冷え性改善の運動など冷え性の改善法なら

冷え性改善のストレッチについて紹介しています。


冷え性改善対策研究所
本文へジャンプ



冷え性の原因

冷え性とは何か?
冷え性の原因は?
冷え性の症状
冷え性の種類
冷え性は女性になぜ多いのか?


冷え性の改善・対策

◎食事

○冷え性に効果のある食べ物

冷え性に効果のある「陽性」の食べ物
「ネギのみそ汁」を毎朝一杯
冷え性に効果のある「各種ビタミン」について
冷え性の撃退に欠かせない特効薬である「香辛料」

○冷え性に効果のある飲み物

ティータイムには「熱い烏龍茶」

○冷え性によくない食べ物

冷え性の方は避けたほうがよい「陰性」の食べ物
「甘いもの」
「季節外れ」の野菜や食べ物

○冷え性に効果のある食べ方

身体を冷やす食べ物の害を消す「食べ合わせ」
生野菜を身体を冷やさない食べ物にする「調理法方」



◎衣服&履物
 
「ショーツ」
「5本指ソックス」
「腹巻き」
「レッグウォーマー」
「マフラー」
「サマーブーツ」



◎入浴

○入浴剤効果

体質に合った「漢方生薬」を湯に入れる薬湯
冷え性だけでなく神経痛にも効果的な「塩風呂」
冷え性だけでなく肌のトラブルにも効果的な「ドクダミ湯」


○入浴方法

「足の裏」をブラシや軽石でこすり体質改善
足腰の冷えにあら塩を入れた「足湯」

○入浴後の過ごし方

「野球のボール」を使い入浴効果をさらに高める
自律神経の働きを整え、全身の血行をよくする「塩ぬり療法」




◎身体への刺激

○ウォーキング

「ウォーキング」が冷え性によい理由
「ウォーキング」に適したコース
「ウォーキング」に適した姿勢
「ウォーキング」に適したウェアの選び方
「ウォーキング」用グッズ
「ウォーキング」に適した靴の選び方と正しい履き方
「ウォーキング」の3大タブー
「ウォームアップ」と「クールダウン」


○運動&体操

つま先立ちをする「背伸び運動」
ハイヒールが原因の冷え性に「アキレス腱伸ばし」


○マッサージ

へそ・腰・足の裏への「焼き塩マッサージ」
「足のつけ根」を3本指で指圧



◎ツボ

「健康ハンマー」を使って手足のツボを刺激
「掃除機」を使って手足のツボを吸引
「青竹」を使った冷え性体質の改善
手足の冷え対策に「使い捨てカイロ療法」


◎漢方薬

夏場のクーラーが原因の冷えに「体質別の漢方薬」
中国の名薬「海馬補腎丸」
韓国生まれの「瓊玉膏」
冷え性や更年期症状に「四物湯」


◎アロマテラピー

アロマテラピーとは?
ハーブと精油の関係
精油の取り扱い方法
精油の保存方法
症状別・使ってはいけない精油早見表
冷え性に悩む方におすすめの精油と楽しみ方



◎その他

クーラーの冷気に「扇風機」
つらい冷え性に1日5分間の「足裏日光浴」



◎健康だるま

病気平癒だるま
厄除け祈願だるま
回復祝いだるま
健康長寿だるま
無病息災だるま
ワンちゃんだるま・グリーン



冷え症改善のストレッチ

冷え性改善のストレッチについて説明しています。


こちらのページでは

「冷え性の改善に効果的な運動」

について説明しています。

ハイヒールが原因の冷え性に「アキレス腱伸ばし」


 

 冷え性は様々なことが引きがねとなって起こります。冷え性を治すにはまずその原因を突き止めることが大切ですが、意外に見落としがちなのがハイヒールによる足へのストレスです。


 

 

 ハイヒールを履くと強制的にかかとが押し上げられ、つま先が押し下げられます。すると、身体はその状態でバランスを保とうとするため、足の関節に無理な力が加わります。

 つまり、ハイヒールを履き続けると、脛骨(すねの骨)が足の甲の骨との接点で微妙に前方にズレてしまい、その影響でふくらはぎから腰にかけての筋肉が硬直して血液の流れが悪くなり、冷えが起きてくるのです。


 

それだけではなく、ハイヒールを履いている人には、不自然な力が加わりつづけることで足の親指や小指の骨が変形してしまう「外反母趾」で悩んでいる人が多いのですが、これも冷え性に関係があります。特に小指の外側には子宮に関係する「至陰(しいん)」というツボがあり、このツボに異常な力が加わることで子宮に悪影響が及び、冷えを招くのです。


 

したがって冷え性を防ぐには、ハイヒールを履かないようにするのが一番いいのですが、実際には仕事の都合などで履かないわけにはいかないという方も多いと思います。そんな方は以下の「アキレス腱伸ばし」を普段から行なうようにしてください。


 

 

冷え性改善ストレッチの「アキレス腱伸ばし」のやり方


 

 床の上に厚めの本を数冊重ねておき、立った姿勢で、その上に足先を乗せて押し付けアキレス腱を伸ばします。ちょうどハイヒールを履いたときとは、足の形を逆にしてください。



 この姿勢で3〜5分間、立ち続けてください。バランスをとりづらければ、壁によりかかっても結構です。



 毎日行なうことで関節の歪みが矯正され、硬直した筋肉もほぐれて血行がよくなるはずです。




     健康だるま
 健康だるまは、全部で6種類あります。

病気平癒だるま
詳しくは「病気平癒だるま」のページをご覧になってください

厄除け祈願だるま
詳しくは「厄除け祈願だるま」のページをご覧になってください

回復祝いだるま
詳しくは「回復祝いだるま」のページをご覧になってください

ピンピンコロリだるま
詳しくは「健康長寿だるま」のページをご覧になってください

無病息災だるま
詳しくは「無病息災だるま」のページをご覧になってください

ワンちゃんだるま・グリーン
詳しくは「ワンちゃん達磨・グリーン」のページをご覧になってください




冷え性改善対策研究所 | 冷え性改善に役立つ62の対策方法


リンク集

冷え性wiki



 Copyright©2006 冷え性改善対策研究所 All Rights Reserved.